ポーランド人です

アイスランドの火山噴火の影響でヨーロッパ全域の空港が閉鎖されて久しいが、私達も来週ポーランドに里帰りすることになっている。2,3日前から各地で徐々に運航も再開され、新たな噴火でもない限り来週はおそらく大丈夫だろうとは思うけれど、乗るのがフィンランド航空という、知らなかったけどヨーロッパで一番アイスランドに近い国の飛行機なもんで、まだまだ欠航便も出ていて予断ならない。直行便は200~300ドル高いらしく、何せ倹約家なポ夫(と、そんなの私が払うから直行便で行こうよ!と言えない経済力の妻)はバルト海を挟んだ隣国フィンランド経由を選んだのだが、乗換えや何やかやで待ち時間も含めて10時間くらいかかる。ヨーロッパでもけっこう時間かかるもんだ。直行だと確か6~7時間だから子連れにはちょっと長く感じるが、フィンランドという響きに何となくロマンを感じてうれしかったりもする。

ところで16ヶ月になるアカルはもう大きすぎてとてもバシネット(壁にくっつけて使うベビーベッドみたいなやつ)は使えないので、私達の膝の上が席となるのだがそれでも税金か何かで130ドルだったかかかる。ご飯も出ないのに昨今の航空業界は世知辛い。大人は一人790ドルくらいだったので全部で1700ドルくらい。私達夫婦の暗黙の了解で、どっちかの国へ行く場合はそのどっちかの国の人が飛行機代を払うことになっている。去年の日本行きは私が払ったし、前回ポーランドに行ったときは旦那が払った。今回はマイレージを貯めるために開いたばかりの私のクレジットカードで全額払ったのだけど、後日彼から現金でもらったのは何故か800ドルのみ。ん?まさかアカル氏の分も私?そんなんやったらベビーシッター代請求するぜ!と思ったけど、いつも仕事から帰ってきたら速攻子守してもらってプライベートな時間は一瞬たりともない彼でもあるし、新車のローンもあるしっつーことで大人なワタクシはミザル、イワザルに徹した。まあ、こないだ税金も返ってきたしいいけど、最近つくづく思うのは、現実的なのもいいけどやっぱり人生もっとぶっとんで威勢良く生きた方がいいようだってこと。そんでもってこの夫の現実主義に私のエネルギー体は多大なる迷惑を被ってると思う。あー、ぶっとんで生きたいぜ!

閑話休題

ポーランドといえば、やはり先日の飛行機事故が記憶に新しい。何せ世界のトップニュースを飾ったりすることがほとんどない国なので、会う人ごとに事故のことを聞かれた。私は毎晩ポーランドのニュース番組を見ており(言葉はわからないけど)、亡くなった大統領は非常に慣れ親しんだ存在だったので本当に驚いた。丸顔でいつも笑ってるような顔でかわいい人だった。事故が起こってしばらく経つが、NYで放映されているポーランドのニュース番組は今だ事故や葬儀のこと一色である。大統領夫妻の一人娘が葬儀で泣き崩れていた姿もうつされていて可哀想だった。こういうのを見るとやっぱりアカルにも兄弟を作ってやりたいなとか思う。親が死んで一人ぼっちになるのを考えると幽霊にでもなってまとわりつきたい念に駆られる。よくわからんけど幽霊っていいよねー(??)!

ポーランドの議会でも追悼儀式があった。亡くなった議員たちの席に花とマントみたいなのが美しく置かれ、いろんな人が代わる代わる犠牲者の名前を一人一人呼び上げ、オーケストラによるクラシック音楽の演奏があった。誰の曲だかわからないけれどその演奏がすばらしく美しくて、さすがヨーロッパじゃのうと一人で感心した。

うちから歩いて15~20分くらいのところにポーランド人のたくさん住むエリアがあって、この3~4年で急激にポーランド人街化してきたエリアなのだけど、うちの周りにもポーランド人がポツポツ住んでいる。飛行機事故以来、ポーランド国旗を掲げているお宅をあちらこちらで見かけるので、ああ、ここもポーランド人かと思いながら散歩の途中で家を見上げている。アカルにポーランド人のプレイメイトがほしいので、ついドアベルを押して「あのーポーランド人なんですけどぉ・・・」と頼みに行きたくなる私である。

ポーランド国はこれからいろいろ大変だろうけど、愛国心の強い国民が一丸となって乗り切ってほしいと思うと同時に、なかなか一丸となれない屈折した愛国心が蔓延る我が祖国の将来やいかにと憂慮したりもする。普天間問題、やばくないっすか、鳩ぽっぽさん。


てなことでアカル氏。

b0166613_8172989.jpg

おふろに入るまでの間、しばし布を巻いて・・・(笑!)
初公開アカルwith ヌノ・オムツ
鼻は庭でこけて擦りむいた
 
最近は何を聞いても「ノ(ノー)」という。
言葉がどこまでわかってるのか皆目検討がつかないけれど、何かをしてほしいときは私の手を取ってそこまで連れていくし、靴下と靴が大好きでいつもいろんな靴を持ってきて履かせてくれと訴える。台所で料理をしていてハッと気づくと、私の足元に違う靴が揃えて置いてあったりする(それも片足ずつ横に置いて)。話せないけれど、言いたいことはたくさんつまっているみたい。

b0166613_8561981.jpg

してはいけないことをしたときに手の甲をやさしく指で叩いて「ノーノーノー」と言いきかせると、必ず人差し指を自分の鼻の穴に突っ込む。・・・どこで憶えたのさ、アンタ。

私達だけでシェアしているジョークも数々ある。じーっと見つめ合ってどっちかが笑い出すまで真顔でいるゲームとか、寝たふりをして気づかれないように相手の顔をうかがうとか、KDDIのコマーシャルで一緒に踊るとか。中でももっともスイートなのがお互いの鼻と鼻をくっつけるというやつで、それもスローモーションでやらなければならない。これまた無言の真顔でゆーっくり鼻を近づけていって、鼻が触れ合った途端ふたりでキャーッと大声をあげる。アカルは途中で興奮しすぎて笑いがこらえられないこともしばしば。

b0166613_9232175.jpgお隣のおばあさんからもらった子供用の(?)熊手と鍬 非常に気に入っている
b0166613_9261355.jpg
b0166613_9271149.jpgカメラを向けるとじっとレンズを覗き込んで笑うようになった

b0166613_9281846.jpgおもちゃのコンピューター。全然興味なしで本物を触りたがる


15ヶ月は自己の欲求や好奇心を伝えたいというエネルギーが爆発しはじめる時期ならしい。泣き出したり、ヒステリックに怒ったり、言うことを聞かなくなったり。英語ではtantrum(かんしゃく)という。アカルもきちんとその発育の道を辿っていてとにかくいつもギャーギャーうるさいが、ちゃんと一人でも遊ぶし一人で眠るし、人と目が合ったら笑うし、にこにこしていて本当にいい子だと思う。小さい子供が近くに来ると異常に興奮して顔を真っ赤にして喜ぶ。でもまだ社会のルールとかもちろんわかってないので、うれしさのあまり相手の方に走っていって突き飛ばしたり、正面からガツンとぶつかったりしてしまう。体が大きいので少し大きめの子が相手だと「何、こいつ!」という顔をされるが、そういうときは「ごめんね、体大きいけどまだ赤ちゃんなのよー」と謝ると「あ、そう」と向こうも子供ながらにわかってくれる。子供ってわりと賢い。

先々週の土曜日は久しぶりに街頭清掃のボランティアに親子で参加した。久しぶりにアカルの成長ぶりをみなさんに見てもらう。とてもいい子にしていたので集中して掃除できた。アカルには近所に親戚のおじさん、おばさんなどがいないので、お掃除に来ているみなさんが私としてはおじさん、おばさん代わり。「アカル、アカル」「大きくなったねー」と日本語で話しかけてもらえると非常にうれしい。ポーランドにはたくさんの親戚や子供がいるのでアカルの大はしゃぎする顔が今から目に浮かぶようだ。

またいちごの季節。今年も庭にいっぱい花が咲いた。ポーランド語ではヤブコという(多分)。

b0166613_9454396.jpg

b0166613_9455978.jpg
[PR]
by flyingbocian | 2010-04-23 07:32 | 1歳


異国のNY砂漠で子育てを乗り切るため睡眠を削って綴るもしかして爆笑もしかして涙ほろり日記


by flyingbocian

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

カテゴリ

全体
自分のこと
妊娠と妊娠するまで
生まれたてから1ヶ月まで
2ヶ月目と3ヶ月目
4ヶ月目
5ヶ月目
6ヶ月目
7ヶ月目
8ヶ月目
9ヶ月目
10ヶ月目
11ヶ月目
1歳
1歳半~2歳
2歳~2歳半
2歳半~3歳
3歳~4歳
6歳
7歳
日本のこと
未分類

以前の記事

2016年 09月
2016年 05月
2015年 11月
2015年 09月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 06月
2012年 04月
2012年 02月
2011年 12月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 04月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月

フォロー中のブログ

空とぶこうのとり

お気に入りブログ(外部)

ブログパーツ

タグ

最新のトラックバック

その他のジャンル

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧