<   2009年 02月 ( 4 )   > この月の画像一覧

あかるはん、イェイイェイどすか?

あかるハンはハッと気づくとにっこり笑ってなさる生き仏陀のような方だ。
いつも片方の腕を伸ばしてこぶしを突き上げてなさる。

いつも抱いてないとお泣きになるので、その傍ら私はいつも本を読んでいる。
こういうときに読む本はやはり短いエッセイかアジア旅行記か漫画かその類がよい。
この間あかるハンを抱いてマンハッタンのブックオフまで行った。
集中して本を選べなかったので、目の前にあるものを何も考えずに手にとって買い求めた。
無差別安全牌攻撃で家に持ち帰ったのは

島田洋七 佐賀のがばいばあちゃん
下川裕治 アジア迷走紀行
川上弘美 ゆっくりさよならをとなえる
他数冊
あまり文学的とは言えないラインアップだが、どれも見事に目的を果たしてくれた。
がばいばあちゃんなどは、恥ずかしながら産後のホルモンのツボにはまり、おいおいと泣かせてくださった。下川さんもただの紀行文に留まらず、アジアの空気を遠く離れたアメリカにまで届けてくれた。

今は最後の本、川上弘美のエッセイを読んでいるが、実は伊藤比呂美と勘違いして買ってしまったもの(バカ)。この人の小説は読んだことないけれど、エッセイはなかなか品があってするりと読ませて悪くない。字数が少ないので少し物足りないけれど、エッセイなんてはりきって書かなくてもよいんだなと思わせてくれる。ほのかな生活の温度が感じられるだけでよい。文化人の料理本が売れるわけである。作中に書かれていた壇一夫(あ、漢字がわからない)の料理本などぜひ手に入れたいものである。
これらの本に助けられて何とか時間を過ごさせてもらっている。

あかるハンはお昼ごろになると、格別にっこりなさることがある。
それは大抵プーのお知らせである。
このプーは英語で、まいてぃ、とか、おるてぃめいと、とかいうのがぴったりとくる。
そんなことみなさんは知りたくないかもしれないけれど、生活の温度として一応お伝えしておきます。

b0166613_1258333.jpg

[PR]
by flyingbocian | 2009-02-22 12:55 | 2ヶ月目と3ヶ月目

CRY OUT

ここ数日、私はcry outという育児法をしている。
これは私が解釈するに、赤ちゃんが泣いたら安全を確認したうえでそのまま泣かせておく、というやり方。こう聞くと簡単そうに思えるが、そう簡単ではない。赤ちゃんというのは、原則的に何か理由があって泣くわけでその理由をのぞいてやれば泣きやむことが多い。そしてそれをやってやれるのは親だけだから。

こんな私の育児も生後2ヶ月になって、ようやく新しい曲がり角に来たと思う。
泣き叫ぶ我が子を放っておいてもある程度気にならなくなった。
赤ちゃんは5分か10分くらい激しく泣きわめいて、声がかれて疲れて寝てしまう。
とても楽だ。
もちろんいつもそうしている訳じゃなくて、何かしなくてはならないときにだけこれを実施してるんだけど、1日に1回でも2回でもこれができると本当に楽。
この「気にならない」というところがポイントで、最初はやっぱり親としていろんなことがどうしても「気になった」。何をするにも、これがもとで死んだらどうしようとビクビクしてしまって、赤ちゃんが泣くと一緒に泣いてしまったりもした。しかしながら本来大雑把な性格であるし、おそらくホルモンも(ああ、心のふるさと鶴橋でホルモン焼肉が食べたい)バランスを取り戻して心と体が落ち着いてきたのだと思う。

おっぱいをあまり吸わなくても「気にしない」(粉ミルクは飲んでるから)。
顔に湿疹ができても「気にしない」(検診のときに医者に聞けばいい)。
お風呂で暴れても怖がらず押さえつける(ぎゅっ!)。
自分のことが何もできなくても「気にしない」(だって時間ないんだもん)。
うんちの量が尋常じゃなくても「気にしない」(これは少し気になる)。

本によると生後3ヶ月くらいまでは自我が目覚めていないので、放っておかれてもトラウマにならないそうだ。しめしめ。あと1ヶ月は楽ができるぞ。

てなわけで、どんどん育児が楽になる。
二人目はとても楽になるというのは多分本当のことだろう。
自然に気にならなくなったことは、自然に受け止めていきたい。
[PR]
by flyingbocian | 2009-02-20 12:54 | 2ヶ月目と3ヶ月目

竹馬に乗って(子育て編)

フロッギー、フロッグ、フロッグ
さあオムツかえようね!
右はずし
左はずし
さあOK
何が入ってるかな

うわあ、すごいね、すごいの入ってたよ

母乳のうんちも
粉ミルクのうんちも
全部OK
さあ拭くよ

下から上へ
下から上へ
ワイプ、ワイプ、シュッシュ

さあミルク飲もう
高いんだから最後の一滴まで飲んでね
でも飲ませすぎると吐くよ
でも足りないと泣くよ

さあお風呂だ
裸になって
頭大きいね お尻くさいね
ぶう
あれ?もう、湯船でおならしちゃったのかな
タマタマ洗うよ
お尻洗うよ
全部洗おう
くっちゃいくちゃい

まつげ長いね
肌真っ白だね
何てかわいい オ・ウララ!
ほっぺに近づいて ん~ブチュッ

手足バタバタ
寝てたら顔叩かれるよ
いいよ、何度でも顔くらい叩いてよ
そのかわり老後はおんなじことしてね

泣くと必殺 哺乳瓶むぎゅ!
おっぱいむぎゅ!
ごめんね、この二つしかレパートリーないんだ
太るわけだね

さあスリングに入って
散歩にいくよ
エルムハーストのギョーザ屋さんだよ
え?もう飽きた?
でも安いんだよ にっこり笑って
うんちは大丈夫かな?
さあ行こう
[PR]
by flyingbocian | 2009-02-17 12:51 | 2ヶ月目と3ヶ月目

哀願詩

どうして赤ん坊って何にもないのにこう泣くのだろうか
不安になるじゃないか
ついついお尻をぺんぺんしちゃうぞ
ポーチに出て大きなため息をついてしまう
保護者を追い詰めないでほしい

真っ赤な顔をして舌をU字型にして泣くなんて

あんまりじゃないか
つらくなるじゃないか

台所のチャーハンもぐちゃぐちゃになるし
いいことは何もない
親の心はもろいものなのだ

それよりもカウチに寝転んで
悠々とおっぱいでも飲もうじゃないか
私はゆっくりとミルクティーでも飲んで
バリの音楽なぞ聞いたりして
ゆったりと午後を過ごしたい
時間は無限にあるのだから
そのためなら何でもしてあげる

泣くより笑ってすごそうじゃないか

息子よ
いかがなものか

えーん

b0166613_12344424.jpg


b0166613_1241440.jpg

[PR]
by flyingbocian | 2009-02-13 12:29 | 2ヶ月目と3ヶ月目


異国のNY砂漠で子育てを乗り切るため睡眠を削って綴るもしかして爆笑もしかして涙ほろり日記


by flyingbocian

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28

カテゴリ

全体
自分のこと
妊娠と妊娠するまで
生まれたてから1ヶ月まで
2ヶ月目と3ヶ月目
4ヶ月目
5ヶ月目
6ヶ月目
7ヶ月目
8ヶ月目
9ヶ月目
10ヶ月目
11ヶ月目
1歳
1歳半~2歳
2歳~2歳半
2歳半~3歳
3歳~4歳
6歳
7歳
日本のこと
未分類

以前の記事

2016年 09月
2016年 05月
2015年 11月
2015年 09月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 06月
2012年 04月
2012年 02月
2011年 12月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 04月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月

フォロー中のブログ

空とぶこうのとり

お気に入りブログ(外部)

ブログパーツ

タグ

最新のトラックバック

その他のジャンル

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧